地域連携のご案内

ごあいさつ


市立恵那病院は、東濃東部における地域完結型医療の一翼を担うべく、恵那医師会を中心とした病院・診療所等医療機関からの紹介・依頼に基づき、患者さまの診察・検査・治療を行います。そして将来的には、ケアマネジメントと地域医療連携がもたらすであろう患者本位の継続的医療・ケアの構築を目指すべく、地域の医師及び医療関係者の皆さまに対して、市立恵那病院の情報の発信や研究会、症例検討会の開催等を企画し、市立恵那病院と地域医療機関相互の病病連携、病診連携、機能分担の推進を図る事を目的としています。

地域連携室の業務内容

    検査、診察の予約業務

      紹介患者さまに対して出来る限り優先的に診察、検査を行えるよう予約調整を行っています。ご依頼はFAXにて予約受付を行っています。

      地域連携パス

        地域完結型の医療を目指し、また患者さまの負担を少しでも軽くできるように疾病別の連携パスの作成・受入を行い、退院調整がスムーズに行えるよう努力していきます。

        地域で暮らす患者さまの支援

          患者さまを支援する企画(糖尿病教室、呼吸器教室)を開催しています。

          へき地拠点病院

            へき地拠点病院の役割である医療従事者研修会の開催を計画します。

            情報発信

              地域連携室から様々な情報の発信を行います。

              地域医療

                公的医療機関として地域の先生方と一緒に診療できる利用しやすい病院を目指します。