医療機器共同利用のご利用方法

医療機器共同利用のご利用方法

    高額医療機器共同利用とは、病院が保有している医療機器を、地域の開業医の方々にも利用していただくシステムです。検査のみの患者さまは、検査終了後はそのままご帰宅いただけますので、患者さまの待ち時間を大幅に短縮できるメリットがあります。

    対象検査、検査曜日及び時間

      単純CT検査平日 9:00~16:00
      単純MRI検査平日 9:00~16:00
      骨密度検査(DEXA法)平日 9:00~16:00

      予約方法

        当院地域医療連携室へ紹介用用紙をお送りください。日時を調整し、決定しましたらご連絡いたします。
        なお、ご利用には当院へ事前に病院登録が必要となっております。

        紹介患者診療依頼書

          医療機器共同利用運用手順


          ①    患者様が登録医療機関(かかりつけ医)へ受診。
          ②    登録医療機関より当院地域連携室へFAXで検査予約依頼をして頂きます。
          ※読影希望の場合は様式3-2の「読影やその他に必要な情報等あれば、ご記入願います。」に読影依頼内容をご記入ください。
          ③    当院地域連携室より登録医療機関へ検査日時のご連絡及び必要書類をFAXさせて頂きます。
          ④    患者様が検査のため来院。画像データはCD-Rに保存し患者様へお渡します。
          読影依頼がある場合は、後日読影結果をレポートにて登録医療機関へ郵送致します。
          ⑤    患者様が貴院来院時に検査料の算定及び料金の徴収をお願いします。
          ⑥    当院より一ヶ月ごとに請求書を郵送させて頂きますので、期日内に当院指定の銀行口座にお支払をお願いします。
          ⑦    登録医療機関より診療報酬請求を行って頂きます。(「画診共同」と記載)
          ※なお救急患者対応により、検査時間が遅れる場合がございますのでご了承ください。