求職者へメッセージ

看護部長ごあいさつ



 市立恵那病院は、へき地の保健・医療の確保と質向上を目的とした(公益社団法人)地域医療振興協会が運営する施設(68施設)の中で21番目に設立された病院です。
 平成28年11月に恵那市の中核病院として、「産婦人科」「血液浄化センター」「腫瘍総合センター」「健康管理センター」を新たに開設しオープンいたしました。病院の基本理念 “地域住民のために質の高い、思いやりあふれる地域包括医療を展開します" を基に、看護部は「心のこもった看護」「全世代に応じた包括ケアサービス」「様々な看護・介護の課題を自ら考え判断し、柔軟に対応できる人材育成」の3つの基本方針を掲げています。
 恵那地域は、少子化・超高齢化が進み、治す医療から支える医療への変革の時代を迎えています。地域医療支援病院として、患者・家族はもちろんのこと、地域住民との連携を深め、健康な地域づくりへの取り組みとして、認定看護師を中心とした看護外来の充実や健康教室・出前講座等を積極的に行なっています。さらに、医師と看護のパイプ役として特定行為研修を修了した特定ケア看護師が活躍しています。今後は、産科開設にともないウイメンズヘルスケアの充実のため赤ちゃんから思春期・妊産婦・高齢者まで生活に密着した支援ができるように行政と連携をして、助産師の活躍の場を広げていきます。
 また、本協会の目指す全国のへき地医療の充実のため、離島や診療所への支援・派遣ができるように「地域医療を担える看護・介護職として引き出しを多く持ち、幅広い視野で判断能力の高い人材の育成」を目指しています。

看護部長 柘植 美幸

写真

  • 外来
    外来
  • 西3病棟
    西3病棟
  • 手術室・中央材料室
    手術室・中央材料室

写真2

  • 東3病棟
    東3病棟
  • 東4病棟
    東4病棟
  • 西4病棟
    西4病棟

写真3

  • 血液浄化センター
    血液浄化センター
  • 腫瘍総合ケアセンター
    腫瘍総合ケアセンター
  • 訪問看護ステーション
    訪問看護ステーション