当院の看護の特長

地域との繋がり

    認知症の高齢者を地域でささえるために、私たちはラン伴に参加しています。
    また、認知症カフェに参加し、ともに家族を支える取り組みをしています。

    ラン伴



    認知症カフェ「ささゆり」

    認定看護師をはじめMSWや退院調整地域の方々・スターバックスの協力にてアットホームな集いが開かれています。


    看護師のあたらしいキャリアの形 特定ケア看護師という選択

      「診る」と「看る」

      「特定ケア看護師」 岐阜県内第一号が育っています。特定ケア看護師は、特定行為を実践するだけでなく、臨床推論を基に「診る」と「看る」とで、患者さまを全人的にとらえ、医療・看護を提供します。

      認定看護師 写真



      認定看護師

      市立恵那病院では7分野8名の認定看護師が活動しています毎月認定看護師通信「にじいろ」を発行し活動報告を行っています。

      1.癌性疼痛看護認定看護師
      2.がん化学療法看護認定看護師
      3.認知症看護認定看護師
      4.糖尿病看護認定看護師
      5.皮膚・排泄ケア認定看護師
      6.摂食嚥下障害看護認定看護師
      7.感染管理者認定看護師


      助産師の活動

        地域に産婦人科病院が無いことから、産婦人科の開設が熱望されてきました。
        地域に根付いた助産活動をが期待されています。

        助産師の活動写真



        呼吸器教室

         地域の中で生活する呼吸器疾患のある患者さま及びご家族をサポートするため、患者さまを支えているヘルパーや保健所職員の参加(保健所の協賛)もあります。日ごろ、患者さまが抱える問題点を患者さまの立場で共有し、不安が軽減できるよう支援をしています。


        訪問看護ステーション

         患者さまやご家族が安心して在宅で生活していただくために、24時間365日の対応をしています。安心・安楽を保つために看護経験豊富なスタッフが、臨機応変に対応しています。在宅での看取りも支援しています。


        通所リハビリセンター:ほほ恵み


         市立恵那病院開設の翌年(平成16年9月)に『通所リハビリテーションセンター:ほほ恵み』は開所しました。地域の介護が必要な皆さまを、介護及びリハビリで支えてきました。その名が示す通り、笑顔を大切に明るい雰囲気で過ごしていただいています。