市立恵那病院助産師

恵那市でのお産・子育てを全力でサポートし、お母さんと赤ちゃんの命を守っていきたい。市立恵那病院助産師

恵那市でのお産・子育てを全力でサポートし、
お母さんと赤ちゃんの命を守っていきたい。市立恵那病院助産師

  • 市立恵那病院 助産師 看護師長森志穂

  • 市立恵那病院 助産師宮川智香

人員体制を整え、幅広いお産ニーズに対応

新しい命が生まれる瞬間に立ち会えることは、私たちの仕事の一番の醍醐味です。しかし、お産は何が起こるかわからない「救急医療」であり、お母さんと赤ちゃんという2人の命を守らなければなりません。
市立恵那病院 助産師 看護師長 森志穂 安心安全なお産には人員体制が何よりも大切なので、助産師は少なくとも8体制をとり、院内勉強会および救急対応のトレーニングを通して、専門知識・技術の向上に努めていきます。産科病床は15ベッドを予定しており、分娩入院はもちろん、母乳や育児に不安があって入院期間を伸ばしたい方や、さまざまな事情でご家族のサポートが受けられない方のために、産後ケア入院の受け入れも検討しています。また近年では、妊娠糖尿病、やせ形妊婦による低出生体重児などが問題視されているので、他科医師とも連携を図り、妊娠中の健康管理にも力を入れていきたいと考えています。

市立恵那病院 助産師 看護師長 森志穂

お産を通してまちづくり、地域活性化を目指す

市内で分娩ができるようになることで、この地域がどう変わるか、変えていけるか、今からとても楽しみです。 市立恵那病院 助産師 宮川智香 恵那市は、産む場所がないというだけで、若い世代が転入を敬遠していたと思います。また、里帰り出産ができない状況は、ご家族にとっても不安が大きかったことでしょう。これからは、お産を通してまちづくり、地域活性化につなげていけるよう、市民の皆様と手を取り合って、このまちを盛り上げていきたいと思います。妊娠・出産・育児のことで、わからないことや不安なことがあれば、いつでも私たちにご相談ください。市民の皆様にとって満足のいくお産・子育てができるよう、全力でサポートしていきたいと思っております。

市立恵那病院 助産師 宮川智香
新しい命の誕生と、これからの恵那のために。安心・安全なお産の体制が、ここから始まります。

新しい命の誕生と、これからの恵那のために。
安心・安全なお産の体制が、ここから始まります。

市立恵那病院では、産婦人科 医師を募集しています。市立恵那病院では、産婦人科 医師を募集しています。

市立恵那病院では、
新しく産婦人科の開設にあたり
産婦人科医療に携わっていただける医師の皆さんを幅広く募集しています。


TOP